パーティードレスのコーディネート

CATEGORY

CALENDAR

2018年4月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

パーティードレスの上手な選び方

結婚式の二次会や、会社の記念式典などで、近々パーティードレスを着る機会があるという人はいませんか。普段ドレスを着ることはあまりありませんが、できれば女性としてきれいに見えるものを選びたいものです。パーティードレスを購入するとき、まず思いつくのがデパートやショッピングモールにあるお店で買うということでしょう。けれども、パーティードレスを扱っているお店はそれほど多くありません。そこまで行くのも大変ですし、ドレスの数が少なくて結局見つからないのでは困ります。
そんな時に便利なのがインターネット通販です。ある程度予算が決まっていれば、たくさんのドレスの中から好みに合ったものを選ぶことができるので便利です。また、ネット通販は流行をおさえたデザインを常に更新しているので、最新のパーティードレスを選ぶことができます。
まずは予算で絞り込み、表示されるドレスの写真を見ていきましょう。袖丈はどのぐらいがいいのか、どのような形のドレスを着たいのか、少しずつこだわりのポイントを増やしていき、条件を指定していくと好みのドレスが見つかります。ネット通販は家まで配達してもらえますし、パーティードレスに合わせて、バッグやアクセサリーなどの小物を一緒に買いたいときにもおすすめです。

パーティードレスは1枚で充分!

結婚式や少しかしこまった食事会で、パーティードレスを着る機会は結構あるものです。いつも同じものを着ていたら、周りの人に気づかれてしまうかも?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。上手くアレンジできるドレスを買えば、1枚で充分済ませられます。TPOに合わせた華やかさが求められるということで何かとコーディネートに困るパーティードレスですが、ちょっとしたコツを学べば大丈夫です。
まず、色はブラックがオススメです。白はもちろん結婚式でつけませんし、そのほかのピンクやブルーなどは万が一他の人と色がかぶったときに気まずい思いをしますし、いつも同じものを着ているとバレやすいです。ブラックなら色で悪目立ちすることはまずありませんし、細見えも期待できます。
とはいえデザインがシンプルすぎると華やかさに欠けますので、レースなどちょっとした意匠を凝らしたものが良いでしょう。また、袖が取り外しできるものがオススメです。ノースリーブでショールを派手めにしてもいいですし、袖ありでアクセサリーを華やかにして雰囲気が変わります。丈は膝丈が無難ですが、年齢によってはもう少し長くても良いでしょう。黒は小物が映えますので、上手く使って色々なコーディネートを楽しんでください。

Copyright(C)2017 パーティードレスを持つなら知っておきたいドレスの選び方 All Rights Reserved.