パーティードレス選びで気をつける点

CATEGORY

CALENDAR

2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

パーティードレスに合わせたインナー選びを

パーティードレスを着る際に一番気を付けたいのが、ドレスの下に着るインナーです。このインナーを適当に選んで合わせてしまうと大変なことになるので注意が必要です。では、どのような点に注意したらいいのでしょうか。まずはパーティードレスの肩の部分からインナーが見えてしまっていないかどうかです。大きくデコルテ部分が開いたデザインのドレスの場合は、肩の部分から見えてしまうことがあります。こういったデザインのドレスを着る場合には、肩紐のないタイプのインナーを選びましょう。最近はオフショルダーが流行っていることもあって、こういった服に合わせやすいインナーも多く売られています。
次に、インナーのシルエットがドレスに響いていないかどうかです。タイトなシルエットのパーティードレスを着た際には特に気を付けたいところです。お尻の部分にインナーの線が響いてしまっていると、せっかくのドレスが台無しになってしまいます。ドレスに響かないタイプのインナーを選ぶようにしましょう。
このように、パーティードレスを着る際にはそれに合わせたインナー選びが重要になってくるのです。自分は大丈夫だと思っていても、周囲から見ると残念なことになっている場合もあります。しっかりとインナー合わせをしてドレスを着こなしましょう。

年齢に合ったパーティードレス選びを

パーティードレスにはシルエットや着丈、生地から色まで様々な要素の違いによって、たくさんの種類があります。そこから自分に似合うドレスを選ぶのはなかなか難しいことかもしれません。そこで、パーティードレスを選ぶ際に気を付けて欲しいのが、自分の年齢に合ったドレスを選ぶことです。
例えば、着丈の短いドレスなどは若いうちが一番似合うはずです。大人っぽく見せたいからと、ロング丈のタイトシルエットのドレスを着てしまうのはどうしても勿体無い気がします。その年齢でしか着こなせないドレスというのがあるので、若いうちはその若さを十分に生かしたドレス選びをおすすめします。逆に、少しでも若く見せたいからと、年齢を重ねた人が膝上などのミニドレスを着るのもおすすめできません。年齢を重ねた人にはその年齢で一番綺麗に着こなすことできるドレスがあるはずなのです。年齢に抗って若作りをしたようなドレスのコーディネートでは、かえって老けてみえるでしょう。
自分が好きなドレスを着ればいいのですが、やはり自分の年齢に合ったドレスを選んでいるというところにも、その人のセンスが表れるのです。無理をすることなく、自分を一番綺麗に見せてくれるパーティードレス選びを心がけましょう。

Copyright(C)2017 パーティードレスを持つなら知っておきたいドレスの選び方 All Rights Reserved.